ルゴザ系 不詳2種

カテゴリー|

いつの間にかうちにいたコで、ようやくそれっぽい該当品種を見つけたのでとりあえず【ロサ ルゴサ カロカルパ Rosa rugosa calocarpa】ということにしてたんですが・・・・・やっぱ違うと判断。もし万が一誤記載によって御迷惑お掛けした方がいらっしゃいましたらごめんなさい!

それでも枝振りや棘、葉っぱや花などからハマナス系であることは確か。但しハマナスそのものではなく、どことなくマイカイに似た何かが混ざってる。。。マイカイもハマナスになんかが混ざってる感じだから、カロカルパで間違いないと思ってたんだけど・・・
ロサ ルゴサ カロカルパ Rosa rugosa calocarpa ハイブリッド ルゴザ ハマナス
うぅ~ん・・・・・違うと判断してから改めてネット上のカルカロパと見比べてみると、確かにうちのは花弁が広いような気がする。。。ってことはむしろ【ロサ ルゴサ スカブローサ Rosa rugosa scabrosa】??? え゛ぇ~~~・・・・・・でもスカブローサの画像群ってうちのよりずっとハマナスっぽい感じがするのよ。花色は写真映りの誤差としても枝葉はあんなにハマナス然!としてないような・・・・・・・え?つーかそもそもハマナス系じゃなくてヤマハマナスの個体差的な・・・??(⇦ネット検索の沼に沈んでます憐れんで頂いて結構です)ロサ ルゴサ カロカルパ Rosa rugosa calocarpa ハイブリッド ルゴザ ハマナスと、とりあえず品種特定の件はちょっと小脇に置いといて。
折角ですからうちのコの御紹介をしときます。
花はご覧の通りものすごーくシンプルなんですが(シンプルすぎて却って品種特定が難しくなってる感もあり)余計な自己主張がないので案外気に入ってます。樹は強健でよく茂るもののハマナスそのものより樹姿に幾分上品さがあって、標準サイズのシュラブローズやブッシュローズの背景に配しておいても、ほどほど馴染んでくれます(ハマナスにはそんな芸当はムリ~!あのコは基本野生児だから~!)ロサ ルゴサ カロカルパ Rosa rugosa calocarpa ハイブリッド ルゴザ ハマナス⇧はハイシーズン直前の景色。或る意味、嵐の前の静けさ。

で、話戻りまして、何故カロカルパじゃないと判断したかというと。
これだ。カロカルパの実じゃなかった。むしろハマナスの実。ヤマハマナス(カラフトイバラ)の個体差にしてもさすがに違うんでないかい? きっと詳しい方ならあっさり一発で解るんだろうと思えばこそにもどかしい。嗚呼、今更ながら花鳥渓谷に行きたい・・・( ノД`)シクシク…

それでついでなんでもうひとつハマナス系の不明品種を。
これね。『白花・四季咲きハマナス』という随分ザックリしたタグをつけてうちにきたコ(笑)。パッとみ確かに白花のハマナスに見えますが、ハイブリッドルゴザです。純白の花弁にうっすら紅が浮かんでいるのが特徴。しかもその紅が、ハマナス特有の透けるような色質では無いので交配親の形見かと思うのですが・・・・・樹姿は今んとこハマナスそのもの。お心当たりある方、いらっしゃいません? ブログにコメント欄をつけてないんでどうしても近隣のロザリアンな方々を頼りにするしかないんですけれども、上記のカロカロパもどき共々、当庭にいらした時にでも教えて頂ければ僥倖です。そしてお友達になって下さい! (…はい?)