レッド レオナルド ダ ビンチ

カテゴリー|

レッド レオナルド ダ ビンチ Red Leonardo da Vinci
作出:2005年/メイアン(仏)
樹形:観察中
花期:若干遅咲・繰り返し
花径:中輪
交配:Rote Max Graf × Cassandre × Bonica’82

備考:ピンクのレオナルドダビンチは色違い(枝変わり)ではなく別品種だそうな。

レッドとは言っても真っ赤というより、ローズ味のある紅・・・クリムゾンかな。花型はカップのロゼッタ。アンティーク風ど真ん中ですww

大変花保ちがよく、花期も大満足に長い。繰り返し咲き性も◎ 葉っぱも見るからに健康そうでピッカピカ。初期生育が遅いタイプだったのか、耐候性を得たのか、はたまた移植先がお気に召したのか。栽培4年目にして真価を発揮しつつあります。来季はもっと素晴らしいパフォーマンスを魅せてくれる予感。

ちなみに⇩は移植前(まだ若株だった頃) 奥のクレマはナデツタ。それからアグロステンマと手前のボケボケな穂がキョウカノコの蕾。 花だけみればコーディネート出来てるようにも見えますが、このバラの樹形的には窮屈そうだったので。レッド レオナルド ダ ビンチ Red Leonardo da Vinci
それで移植後が⇩ 思う存分、のびのび好きなように育ちなさいって場所を確保。バラと庭主、お互いウィンウィンなお引越しが出来たので祝着至極♪
⇧の白いのはオルレア、青いのはアンチューサ ⇩の列植はラムズイヤー