プリンセス マーガレット

カテゴリー|

プリンセス マーガレット Princesse Margaret
作出:1968年/メイアン(仏)
樹形:直立性ブッシュ(HT・樹高120くらい)
花期:中咲・繰り返し
花径:中大輪
交配:Queen Elizabeth × (Peace × Michèle Meilland)

2021年春、酷冬の差し響きにて撤収。
基本的には育てやすい丈夫な品種です。しかも古いHTにしては耐寒性もあったからこそ、うちの庭でも長らく(20年近く)生きて延びてこられたんでしょうが・・・・・やっぱ厳しかったんだろうな~いろいろと。しかもここ数年は周辺の植栽事情が変わってきてて(宿根草類が大きく育った等)結構日陰になってたもんね・・・・・日当たりに置けてたらもっと長生きさせてあげられてたと思う。。。。ごめんね?そして今までありがとう。大変美しい品種であったことは確か。なのでささやかながらも証を残しますプリンセス マーガレット Princesse Margaret HT  ハイブリッドティー古花ですが、ロイヤルネームを冠したバラは美しさばかりでなく丈夫さも兼ね備えてます。そりゃそうだ。献上品には自社のプライド賭けるでしょうから。プリンセス マーガレット Princesse Margaret HT  ハイブリッドティー横顔の美しさは高芯ならでは。凛とした佇まい。時代と流行が変わっても、王道であることは揺らがないピンクのバラ。