ロサ エグランテリア

カテゴリー|

ロサ エグランテリア Rosa Eglanteria
作出:原種
樹形:大型・半横張性シュラブ(樹高横幅共に25o㎝以上)
花期:中咲・一季
花径:小輪
備考:別名『スイートブライヤー』

2019秋、植栽デザイン担当者の横暴により撤収。。。それでもまぁ、10数年は一緒に暮らした方なので・・・・どなたかの、何かの手掛りになればと思って所感を残します。
ロサ エグランテリア Rosa Eglanteria ローズヒップ

ロサ エグランテリア Rosa Eglanteria ローズヒップ
・・・・可愛いかろう? 実際、可愛かったんだ。。。。一季咲だけど秋には大き目の赤いヒップが実るし、葉っぱはリンゴの香りがするし。だから長い間、ここで咲いてもらってたんだ。にも拘らず、強行に撤収宣言を下した鬼のような私。。。。ロサ エグランテリア Rosa Eglanteria ローズヒップ

ロサ エグランテリア Rosa Eglanteria ローズヒップ ロージーカーペット
何故、撤収したか。
端的に言えば、この方の隣にブラックベリーがあったから。
実際、ブラックベリーとエグランテリアの花がとっても似ていて、見栄えが相殺されていたんです。そして両方とも生育旺盛でよく茂るため、どうしても一帯が鬱蒼としてしまって・・・・
どっちを撤収するか?と天秤にかけて、ブラックベリーを選びました。
何故なら、ブラックベリーのほうが花期が長いうえに(多分バラ期の最初から最後まで咲いてる)特に女性のお客様には絶大な人気があるがゆえ、庭の中心部にあるこの場所から移したくなかったんです。
もちろん棘の問題も潜在的にはあったかも。
ローズガーデンやってる人間がバラの棘をどうこう言い出したらアレなんですけど、エグランテリアの棘は物凄いですよ。そりゃもう触りドコロ皆無な棘姫で、それが樹高3M近いシュラブになるもんだから、冬季剪定&仕立ての時、正直かなり怖かったです。
片やブラックベリーに棘はありませんし、ラズベリーのように藪化しないので大型でもぜんぜん扱いやすいのです。
ブラックベリー アーチ ローズガーデン画像で見るとそんなに似てない気がしますが、実際は花径が丁度同じくらいで(実際はエグラン~のほうがちと大きいけどベリーのほうは房咲)淡いピンク&5弁の平咲き。見紛う感じにしか見えなかった。ブラックベリー アーチ ローズ ガーデン

ブラックベリー ローズ ガーデン 誘引⇧は少し色付いた頃。8月中旬には真っ黒の艶々になります。その時の画像探したけど・・・食べちゃったんだな、きっと(笑)。
・・・・ってゆーか食いケが天秤の皿に乗ったのか!?