ラブ

カテゴリー|

ラブ Love
作出:1977年以前/アメリカ
樹形:直立性ブッシュ(HT・樹高70㎝くらい)
花期:若干早咲・繰り返し
花径:中大輪
交配:実生×Redgold

2021年春、酷冬の差し響きにて撤収。
基本的にはそこそこ丈夫で育てやすく、しかもHTにしては耐寒性もあったからこそ、うちの庭でも長らく(20年近く)生きて延びてこられたんでしょうが・・・・・やっぱ厳しかったんだろうな~いろいろと。。。ごめんね?そして今までありがとう。
美しい品種であったことは確かなので、ささやかながらも証を残します。バラ ラブ Love
HTですが樹姿にゴツさや威圧感はなくて、棘も少なくスラーッとしています。樹高に関しては、うちのはおそらく寒冷地仕様。きっとティーローズが問題なく育つ環境下のほうが、この方には向いてたんだろうなと思います。
花容に関しては、花弁の表裏がツートンなので、高芯剣弁の横顔が引き立っていました。ただ・・・ちょい花保ちは悪かったです。このバラは⇧くらいが一番美しいんですけど、花弁数が少ないのですぐに咲ききっちゃう。それから花枝がしなやかなので降雨でポキと折れやすいです。なので庭主としては、このバラが咲き始めた途端にハラハラし出してました。そうしてそれが長年続くと・・・・こうして改めて画像で見てても、そっちばかりを思い出します(笑)。