ミラマーレ…その他HT

カテゴリー|

ミラマーレ Miramarle
作出:2002年/京成バラ園芸
樹形:ブッシュ(HT)
花期:中咲・繰り返し
花径:大輪

一輪咲いただけで存在感を発揮するのは、HT(ハイブリッドティー)の本領。
特にミラマーレはそれを強く感じます。
ミラマーレ Miramarle

ミラマーレ Miramarle

ミラマーレ Miramarle
ただ・・・・なにしろ当庭でHTは難しい・・・・ひとつは耐寒性の問題。そしてもうひとつは草花との混植問題。
HTって花期の身丈は高くなるけど、花後切り戻しちゃうとかなり低くなっちゃうじゃないですか。そうするとうちの庭では周辺の草花に負けて日照が得られないらしく。だからといってゴツイ太枝のHTを植栽手前に出したくないし・・・・っていうかそもそも主幹が冬枯れして、適宜な樹高で花期を迎えられないことも多いし。
なのでHTには相当手こずってます。比較的新しい品種(ザックリ言えば1990年代あたり以降の作出)のなかには、強健によく茂り、シュラブ系のガーデンローズ並に扱えるHTも見受けられるんですが、正直そうでないものも多いですしね。。。
実のところ、このミラマーレにもとうとう白旗上げました。10数年つきあったので、もうそろそろ許して下さい、って感じ(苦笑)。咲けば花はごらんのとおりに美しいんですけど、これを咲かせる為に周辺に何にも植えられないんだもん(;^_^A 私個人が『一輪一輪を愛でる』より、景観や全体の雰囲気を楽しみたい派なので、混植出来ない系のバラには塩対応にならざるを得ない。。。なのでホント、ミラマーレにはなんの罪もありません。本当に美しいバラです。

ついでに下記もHT。
カリフォルニアドリーミング

大変美しい巨大輪なんだけど生育状態はかなり厳しい・・・周辺の草花に埋まっちゃってるの解ります? こうなるとどんなに美しい花を咲かせてくれても、それが却ってどうしようもない罪悪感に変換されてしまいまして見ててツライ。

これは多分、プリスタイン

・・・⇩は・・・たしか、オジアーナ・・・・だったかなぁ~~~・・・? 
い、いやっ言い訳させて頂くとですね!花だけみればアレなんですけど、生育があまりに覚束ないがため、このテのHTは庭のメインキャストとして勘定に入れてないんですよ。そこそこ咲いてる限りまんまにしてるってだけ。なのでどーしても品種名が忘却の彼方になっちゃってまして・・・・(-_-;)

この他にも白旗あげたHTが沢山沢山あります。だって知らなかったんだよ~っ!!! 庭を始めた当初はやっぱり『大輪・四季咲き・剣弁高芯』が美しいバラの基本だって思ってたからさぁ~!(⇦どんだけ初心者だったかお察し! ってか、ツベコベ言う前にHTくらい冬囲いしろって話じゃ)