ダイアナ プリンセス オブ ウェールズ

カテゴリー|

ダイアナ プリンセス オブ ウェールズ Diana, Princess of Wales
作出:1998年/アメリカ
樹形:半直立性ブッシュ(HT)
花期:中咲・繰り返し
花径:大輪
交配:Anne Morrow Lindbergh × Sheer Elegance
備考:ハークネス(英)の【プリンセスオブウェールズ】は白のFLで別品種。

2021年春、酷冬の差し響きにて撤収。
基本的には育てやすい丈夫な品種です。しかもHTにしては耐寒性もあったからこそ、うちの庭でも長らく(20年近く)生きて延びてこられたんでしょうが・・・・・やっぱ厳しかったんだろうな~いろいろと。。。ごめんね?そして今までありがとう。大変美しい品種であったことは確か。なのでささやかながらも証を残します。

画像ではワリと『白地にピンクの覆輪』みたいに写ってますが、実際にはもう少しソフトイエローというかクリーム色がベースになってて、縁取りの色もコーラルレッドっぽいで感じ。大輪で、形もよく整って咲きます。世界中から愛された、美しいブロンド女性の面影を感じさせる色合い。別名エレガントレディ。