スーパー エクセルサ

カテゴリー|

スーパー エクセルサ Super Excelsa
作出:1989年/ドイツ
樹形:横張性シュラブ(樹高120以下×横幅140くらい)
花期:遅咲・繰り返し
花径:小輪
交配:Excelsa×未発表

ツルバラ扱いが一般的なのでしょうが、自立出来るので自然樹形でいけます。但しかなり横張性が強いので、それなりのスペースは必要になります。バレリーナが横張性を強くした感じの樹形とサイズ感って言えばいいのかな。しなやかなので誘引は可能でしょうが、少なくともうちでは誘引しなければならない程には伸びません。繰り返しよく咲いてます。だからもしかしたら暖地では伸びるのかも?そしてその分四季咲き性は薄れるかも? そんな感じ。

ちなみにエクセルサ(別名レッドドロシー パーキンス)という品種のバラもあります。エクセルサの性質はおそらくドロシーパーキンスと似てますので必要でしたら参考にしてみて下さい。
このスーパーエクセルサはエクセルサの子品種で、四季咲きになった代わりに親品種ほどは伸びません。

また、スーパーエクセルサは、花だけならキングとかラブリーフェアリーにも似ています。ただしやっぱり性質はそれぞれ違います。同じような花型と花色で、植栽場所の都合に合わせて品種を選べる・・・・バラってスゲー!って思います(笑)。スーパー エクセルサ Super Excelsa⇧の奥はアルバ メイディランド。花期も揃いますしパッと見の樹形も似てますので、紅白の色違いにも見えますが、あっちは強剪定かけられて強制的にこんもり樹形にされてるだけで、御本人的には伸びる気満々です(笑)。スーパー エクセルサ Super Excelsa勝手にコラボってるクレマは・・・・えぇ~と・・・・多分、スター オブ インディア。